OFFICER MESSAGE

近年、IT人材不足が深刻な社会問題となっており、経済産業省の発表では、2030年には最大79万人のIT人材が不足すると推計されています。また、政府が推し進める働き方改革の中で、フリーランスの働き方が注目され、これからの働き方のスタンスが見直されつつあります。今後もフリーランス人口は増え、フリーランスを取り巻く環境は大きく変化することが見込まれます。

そんな状況下で、ギークスは2007年にIT人材に特化した人材エージェント会社として創業しました。グランドビジョンとして「21世紀で最も感動を与えた会社になる」を掲げ、ITフリーランスの働き方支援や、IT人材不足に悩む企業とITフリーランスをマッチングする事業を展開しています。さらに、ゴルフ業界のデジタルマーケティング支援を行うx-Tech事業を展開しています。

また、グループ会社としては、法人向けSaaS型DX/IT人材育成サービスなど教育事業やフィリピン・セブ島を拠点としたオフショア開発事業を展開するシードテック株式会社と、大手ゲーム会社とのパートナーシップにより数々のヒットタイトルを手がける、ゲーム事業に特化したG2 Studios株式会社があります。ギークス本体のITフリーランスネットワークや組織マネジメントノウハウなどの資産を最大限に活かしたグループ運営を行っております。

ギークスグループのシナジーを活かしたポートフォリオ経営を展開し、今後も企業価値向上に努めて参ります。引き続きこれまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役CEO

曽根原 稔人

1975年生まれ。ホテル業界、不動産業界を経験後、2001年5月に有限会社ウェブドゥジャパン(現 クルーズ株式会社)を共同で設立。同社代表取締役副社長として事業を牽引し、株式上場を実現。日本にITフリーランスという新しい働き方を普及させることを目的として、2007年8月、株式会社ベインキャリージャパン(現 ギークス株式会社)を設立し、代表取締役CEOに就任。2019年3月東証マザーズ上場、2020年4月に東証一部への市場変更、2022年4月には東証プライム市場への移行を果たす。

現在は、深刻化する日本のIT人材不足の解消のため、ITフリーランスの働き方支援による技術リソースのシェアリングエージェントを主軸に、DX/IT人材を育成する事業を展開し、社会貢献を目指す。

OTHER INFORMATION

会社概要

VIEW INFO

ヒストリー

VIEW INFO

グループ会社

VIEW INFO