geechs株式会社 | 総合インターネットカンパニー

facebookページへ

COMPANY

社長メッセージ

OFFICER MESSAGE

 ギークス株式会社は、2007年にIT人材に特化した人材エージェント会社として創業しました。 その後、リーマンショックと共に業績が急降下し創業間もないタイミングで事業方針の転換期を迎え エージェント機能だけではなく、自社コンテンツを作り自らが個人向けに提供できるビジネスへの挑戦を スタートしました。

 現在では世界に通じる総合インターネットカンパニーを目指し、IT人材事業を主軸に 成長させながらも、経営資源をスマートフォン向けネイティブゲームやアプリへ大きくシフトし、 2016年3月期にはスマートフォン向け事業の売上比率が全体の約60%を占める企業へと変貌を 遂げようとしています。

 当社はグランドビジョンに「21世紀で最も感動を与えた会社になる」を掲げておりますが、 それには変化に強い組織作りが最大のミッションと私は捉えています。 成長著しい、そして変化の速い IT・インターネット産業で勝ち残るには、IT人材事業で 得た、多くのフリーランスエンジニアパートナーのネットワークや、 エンジニア育成プログラム『ギークスキャンプ』による若いエンジニアの育成など 当社ならではの強みを活かし、常に時代の潮流を掴み、進化するベンチャーであり続けたいと考えています。

 今後も、IT・インターネット分野を軸としたポートフォリオ経営を展開し、企業価値向上に努めて参ります。 引き続きこれまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
曽根原 稔人

1975年生まれ。ホテル業界、不動産業界を経験後、2001年5月に有限会社ウェブドゥジャパン(現 クルーズ株式会社 JASDAQ)を共同で設立。同社代表取締役副社長として事業を牽引し、株式上場を実現。日本にフリーランスという新しい働き方を普及させることを目的として、2007年8月に100%子会社、株式会社ベインキャリージャパン(現 ギークス株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任。2009年4月にMBOによりクルーズ株式会社から独立。現在、IT人材事業・ゲーム事業に続く成長の柱として、スマホアプリによる新事業立ち上げをリードしている。

1975年生まれ。ホテル業界、不動産業界を経験後、2001年5月に有限会社ウェブドゥジャパン(現 クルーズ株式会社 JASDAQ)を共同で設立。同社代表取締役副社長として事業を牽引し、株式上場を実現。日本にフリーランスという新しい働き方を普及させることを目的として、2007年8月に100%子会社、株式会社ベインキャリージャパン(現 ギークス株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任。2009年4月にMBOによりクルーズ株式会社から独立。現在、IT人材事業・ゲーム事業に続く成長の柱として、スマホアプリによる新事業立ち上げをリードしている。