facebookページへ

COMPANY

社長メッセージ

OFFICER MESSAGE

 近年、IT人材不足が深刻な社会問題となっており、経済産業省の発表では、 2030年には最大79万人のIT人材が不足すると推計されています。 また、政府が推し進める働き方改革の中で、フリーランスの働き方が注目され、 これからの働き方のスタンスが見直されつつあります。 現在、日本では1000万人あまりがフリーランスと言われ、 今後もフリーランスを取り巻く環境は大きく変化することが見込まれます。

 そんな状況下で、ギークスは2007年にIT人材に特化した人材エージェント会社として創業しました。 グランドビジョンとして「21世紀で最も感動を与えた会社になる」を掲げ、ITフリーランスの働き方支援や、 ITフリーランスネットワークを活用した企業向けの技術リソースのシェアリング事業を中心に展開しています。 また、最近ではVRやMR、ホログラムなどの新技術を活用した動画事業と、ゴルフに特化したインターネット事業を投資育成事業として行っております。

 また、フィリピン・セブを拠点とする海外グループ会社のNexSeed(ネクシード)では、 次世代のエンジニアを育成するエンジニア留学事業を展開し、フィリピンシェアNo.1を誇っています。 国内グループ会社では、大手ゲーム会社とのパートナーシップにより、 数々のヒットタイトルを出しているスマートフォン向けゲームの企画・開発・運営するG2 Studios(ジーツースタジオ)があり、 ギークス本体のITフリーランスネットワークや組織マネジメントノウハウなどの資産を最大限に活かしたグループ展開を行っております。

 今後も、ギークスグループのシナジーを活かしたポートフォリオ経営を展開し、企業価値向上に努めて参ります。 引き続きこれまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
曽根原 稔人

1975年生まれ。ホテル業界、不動産業界を経験後、2001年5月に有限会社ウェブドゥジャパン(現 クルーズ株式会社 JASDAQ)を共同で設立。同社代表取締役副社長として事業を牽引し、株式上場を実現。日本にフリーランスという新しい働き方を普及させることを目的として、2007年8月に100%子会社、株式会社ベインキャリージャパン(現 ギークス株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任。2009年4月にMBOによりクルーズ株式会社から独立。現在は、ITフリーランスの働き方支援と企業の技術リソース支援を行うIT人材事業を主軸に、VR・AR・ホログラムなどの新技術を活用した映像制作を行う動画事業、ゴルフに特化したインターネット事業を展開するギークスを率いる。

1975年生まれ。ホテル業界、不動産業界を経験後、2001年5月に有限会社ウェブドゥジャパン(現 クルーズ株式会社 JASDAQ)を共同で設立。同社代表取締役副社長として事業を牽引し、株式上場を実現。日本にフリーランスという新しい働き方を普及させることを目的として、2007年8月に100%子会社、株式会社ベインキャリージャパン(現 ギークス株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任。2009年4月にMBOによりクルーズ株式会社から独立。現在は、ITフリーランスの働き方支援と企業の技術リソース支援を行うIT人材事業を主軸に、VR・AR・ホログラムなどの新技術を活用した映像制作を行う動画事業、ゴルフに特化したインターネット事業を展開するギークスを率いる。