IR

トップメッセージ

代表取締役CEO
曽根原 稔人

株主・投資家の皆様へ

株主の皆様には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。ギークス株式会社は、2019年3月20日、東京証券取引所マザーズ市場に上場、2020年4月3日に東京証券取引所市場第一部に市場変更いたしました。これもひとえに皆様方の温かいご支援の賜物と心より御礼申し上げます。

当社グループは「21世紀で最も感動を与えた会社になる」というグランドビジョンのもと、創業事業であるIT人材事業を主軸とする当社と、その他グループ会社2社で構成しております。

これからの日本におけるIT人材の需給ギャップ観測は、2030年には最大79万人が不足すると推計されており、「IT人材の確保」は企業経営における最大の課題です。

一方で、政府の動きとしては、経済産業省による「雇用によらない新しい働き方」について研究会を立ち上げるなど、今後もフリーランスを取り巻く環境は大きく変化し、フリーランス人口は増えることが見込まれます。

このような背景の中、当社のIT人材事業では、ITフリーランスの働き方を支援すると同時に、企業の経営課題である「IT人材不足」を解決するべく、IT人材ニーズの高い企業へITフリーランスを仲介するマッチングプラットフォームの役目を担い、社外リソースの有効的かつ効率的な活用を提案しております。正社員として採用しなければならないという固定概念にとらわれず、スキルを持った優秀な人材を社会全体でシェアリングするという考え方です。当社はこれから拡大するフリーランス市場を牽引する想いで本事業に取り組んでおります。

また、フィリピン・セブ島を拠点としたオフショア開発と、プログラミングスクールを運営する教育事業のシナジーを活かし、日本から世界に羽ばたくサービスやIT人材を生み出すシードテック株式会社にて、Seed Tech事業を展開しております。本事業と当社のIT人材事業の連携をより強化し、当社グループの成長を加速させていきたいと考えております。

加えて、グループ会社 G2 Studiosでは、大手ゲームメーカー各社様との協業制作を行うゲーム事業を展開しており、スマホゲームの企画・開発・運営を行っております。当社のIT人材事業とのシナジーで、ITフリーランスを活用した開発ラインの組成がフレキシブルにできることを強みとしております。

今後も、株主の皆様に中長期で応援いただけるよう、グループシナジーを生かしたポートフォリオ経営を展開し、永続的な企業価値向上に努めてまいります。引き続き、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役CEO
曽根原 稔人