SERVICE 2022.08.23

今期のテーマは「Make a value」!ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」とは?

今期のテーマは「Make a value」!ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」とは?

ギークスが運営しているITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」。

企業に属さずに働くという契約形態上、福利厚生など様々な制度の恩恵を受けることが難しくなっているITフリーランスの方々が、安心して長く働き続けられるよう、豊富なサービスを取り揃えています。

2017年のサービス開始以降、ITフリーランスの方々の不安や悩みに寄り添いながら、フリーランスという働き方そのものを支援している「フリノベ」の最近の動きについてまとめました。

(構成・執筆:ギークス広報チーム Arakawa)

最近のサービス提携について

「フリノベ」は2022年7月末現在、37社・47サービスと提携しています。毎月、新しい提携や拡充が続いておりますが、最近はITフリーランスの皆様のライフスタイルをサポートすることを目的とした提携が続いています。

ー「食」の選択肢を増やす提携

ナチュラル素材のみからできたおやつの定期便サービス「スナックミー」、全国のパン屋さんから焼きたてを冷凍したパンが届く定期便「パンスク」との提携が、2022年4月より始まりました。

毎年実施している、ギークスにご登録いただいているITフリーランスの方々を対象とした調査の中で、趣味や嗜好について「グルメが好き」と回答した方が全体の約半数を占めており、その結果を参考に提携を行いました。

リモートワークという働き方が浸透し、自宅で過ごす時間が増える中で、「食」の充実度は生活の質向上の大きな役割を担っています。

ー「健康」をサポートする提携

誰でも気軽に、手頃な料金かつ短時間で、健康診断を受けられる「スマート脳ドック」のサービス拡充を2022年5月に実施しました。利用可能な医療施設数が大幅に増加しています。

首都圏以外に在住するITフリーランスの方々の登録が増えているという実状を反映し、東京都にある医療施設のみ利用可能だったのを、全国に拡大。

また、今回より、ギークスにご登録のITフリーランスのご家族やご友人も利用することができるようになり、本人を中心とした様々な関係性の方々までサポートできる体制を整えました。

従来の一般的な健康診断と比べ、より多様なプランが選択できる個人向け健康診断を提供する「クリニックTEN」との提携が、2022年6月より始まりました。

「法令健診プラン」や「妊活準備プラン」などの様々なプランを設けているため、一人ひとりのニーズや状況に合った健康診断を受診できます。また、完全WEB予約制かつ、平日夜間・土日祝も営業しており、業務時間外にも受診可能に。

ライフスタイルに合わせ自由に調整でき、スムーズな健康管理を実現します。

ー「住環境づくり」をサポートする提携

ユーザーの持ちモノをクラウド化し、新しい所有のスタイルを提供する宅配収納サービス「サマリーポケット」を運営するサマリーとの提携が、2022年7月より始まりました。

リモートワークが当たり前となり、住居と職場の一体化が進むことで課題となりつつあるのが「仕事場所の確保」です。「捨てられないけど今すぐは使わない荷物」を預けることで、快適な仕事環境を作れるのではないかという意図のもと、この提携は進められました。

地方在住のITフリーランスの方が関東の企業様に参画するなど、居住地域を超えた案件に参画する「クロスマッチング」が進む中で、居住地によらず快適な仕事環境を実現することができます。

今期のテーマは「Make a value」!

今までの提携に多かったスキルアップ、直接的な業務効率化のような提携だけではなく、暮らしの面からサポート体制を整えつつある「フリノベ」。この背景には、今期から「1年間のテーマ」を策定したことが挙げられます。

運営メンバーが増え、改めて全員が同じ目標に向かいサービスを促進できれば、と掲げた今期のテーマ「Make a value」をどのような想いで導いたのか、「フリノベ」を推進するTomodaに話を聞きました。

Tomoda:案件に参画中のITフリーランスをサポートするCS部にて、契約回りの事務手続きの代行、契約に関する疑問の解消、キャリアプラン設計のサポートなどを行う。ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」のプロジェクトメンバーでもあり、企画立案も担当する。また、業務上のことだけでなく、メンバーへの声がけや気遣いなどモチベーションフォローも行い、社内外から信頼を得ている。 2019年度下期にはBuddy賞を受賞。

Tomoda:「IT人材事業本部は、『働き方の新しい“当たり前”をつくる』を事業ミッションに掲げています。このミッションは『フリノベ』にも通じているものです。

『フリノベ』があることで、ITフリーランスの方々が安心して働くことができる、そんな『価値』をもたらせられれば、というところからこのテーマを決定しました。」

そもそも、今期からコンセプトを策定しようとなった背景は、サービス開始から丸5年が経過したタイミングで、原点回帰したことがきっかけです。

Tomoda:「サービスを推進していく中で、『フリノベ』は、ITフリーランスの方々のお役に立てているのか、利用しやすいのかとふと思い返しました。そのときに、もう一歩改善できる部分があると感じたんです。

時流に合わせて、提携サービスの種類を増やしていく方針はもちろん、サイトのUI/UXやデザインなど、細かい点まで一つひとつアップデートすればより使いやすくなると考えました。」

新年度を迎えるにあたってのミーティングでは、既存のものをアップデートするために、また新しいサービスを拡充していくために、どういった目標を掲げていくのか全員で意見を出し合いました。

Tomoda:メンバーの想いは一貫して、『新しい働き方の“当たり前”を実現したい』『ITフリーランスの方々の安心材料になりたい』『フリーランスの地位を確立したい』なので、そんな想いが集まった結果、今期のテーマが『Make a value』になりました。『フリノベ』を通して新しい価値をつくる・価値をもたらす。そんな意味が込められています。」

「フリノベ」が目指すもの

既存のものをアップデートし、新しいサービスを拡充していく。そのために、今後「フリノベ」は、どのようにアップデートしていくのでしょうか。

Tomoda:「ITフリーランスの方々の不安に寄り添い、悩みを解消できるよう、サービスを引き続き拡充していくことはもちろんなのですが、個人的にはコミュニケーション施策をもっと積極的に実施していきたいと考えています。『一人で作業をしていると孤独を感じやすい』『仕事のことを気軽に相談できる仲間がいない』というフリーランスならではのお悩みの声は、コロナ禍をきっかけにより多くいただくようになりました。

ITフリーランスの方々が交流できるような機会を作りたいと、1月に新年会を実施したのですが、『同世代のITフリーランスの方とお話しできた貴重な時間でした』『ギークスの社員さんや他のエンジニアさんと交流できたのがとても良かった』と言っていただくなど、とても好評でした。ITフリーランスの方々の声を形にできれば、と取り組んだ施策だったので、とても嬉しかったですね。

▼ITフリーランスの方々との交流イベント「ギークス新年会」をオンラインにて開催!

また、昨今、地方に拠点を置くITフリーランスの方々も増えています。居住地にかかわらずご利用いただけるように、地方でのサービス提携も増やしていきたいですね。」

今後も「フリノベ」について、定期的に情報をお届けする予定です!お楽しみに!