多様な働き方の実現に向け、WeWork 渋谷スクランブルスクエアへ7月1日(木)に本社を移転

 ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:曽根原 稔人、以下ギークス)は、2021年7月1日(木)にWeWork 渋谷スクランブルスクエアへ本社を移転することをお知らせします。本日6月14日(月)より順次、新本社での営業を開始しており、7月1日(木)に完全移転となります。また、グループ会社のG2 Studios株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:桜井 敦、以下G2 Studios)も同拠点へ移転いたします。

本社移転の背景

 ギークスグループは、「21世紀で最も感動を与えた会社になる」ことをグランドビジョンに掲げ、IT・インターネット分野を軸としたポートフォリオ経営を展開し、永続的な企業価値向上を目指しています。2007年の創業以来、変化対応力を強みとし、IT人材領域の事業を中心に事業拡大を続けてきました。
 社員の働き方についても、フレックスタイム制やリモートワークの導入、リモサポ手当の支給など、生産性を高め、多様な働き方に合わせた変革を行ってまいりました。アフターコロナにおいても多様な働き方の推奨は引き続き行う予定であり、事業規模に応じた柔軟性の確保と、出社する社員に対する利便性の高さや環境面の充実を目的として、WeWork 渋谷スクランブルスクエアに移転する運びとなりました。

 WeWorkは、事業規模に合わせて執務スペースの縮小・拡張が柔軟に対応できる仕組みと、執務室以外にも業務スペースや環境が充実するなど、社員に高い満足度が提供できる環境を併せ持っています。また、リモートワークが浸透した中でも、適度な対面コミュニケーションの重要性も実感しており、グループ各社が同拠点に集まることで、社内外問わず様々な交流の実現も期待できます。移転に関する社員アンケートでは、約半数が「WeWork 渋谷スクランブルスクエアにグループ各社が集結し、コミュニケーション機会が増えることが楽しみだ」と答えました。業務環境の効率化を図る一方で、オフィスという「集まる場」を大切にし、社員同士の繋がりを生む場の創出も行っていきたいと考えております。こうして様々なオフィス活用方法を模索し続け、社員の生産性と多様性を尊重した働き方の実現をこれからも目指します。

新本社情報

〒150-6139 東京都渋谷区渋谷2-24‐12 渋谷スクランブルスクエア 39階(WeWork内)
交通アクセス:渋谷駅直結・直上、地下出入口番号 B6

移転日

2021年7月1日(木)
※2021年6月14日(月)より新オフィスにて順次営業を開始しております。

祝い花等をご検討頂いている企業様へ

大変恐縮ではございますが、搬出入の制限と、コロナ感染予防対策の徹底という観点から、今回装花のコーディネート等をお願いしております。下記の窓口をご利用いただけましたら幸甚です。

【ギークス祝い花受付サイト】
https://with-hana.jp/flower-reception/geechs

今回の移転やギークスグループの働き方にについて


 WeWork 渋谷スクランブルスクエアへの移転までの社内における取り組みや、ギークスグループが大切にしている働き方への想いを各記事にまとめました。ぜひご覧ください。
https://note.com/geechs/m/m949bd8e13947

ギークス株式会社 広報 pr@geechs.com