持続可能な社会の実現を目指して、サスティナビリティ ステートメントを発表

この度、ギークスグループは、サスティナビリティ ステートメントを発表しました。

社会課題となっているIT人材の不足や国をあげての働き方改革、さらには新しい生活様式が求められるなど、昨今私たちを取り巻く環境が大きく変わろうとしています。

ギークスグループは、「21世紀で最も感動を与えた会社になる」というグランドビジョンのもと、ITフリーランスという働き方の推進やIT人材育成を通して、社会課題の解決を目指しています。

技術リソースのシェアリングを軸に、グループ一体となり、持続可能な社会の実現を目指していくため、ギークスグループは5つのテーマに取り組みます。

ギークスの5つのマテリアリティ
  • 技術リソースのシェアリングでIT人材不足を解決
  • フリーランスが安心して働ける社会・環境の整備
  • 次世代で活躍できる人材を育成
  • コーポレート・ガバナンスの強化
  • パートナーシップ

詳細は当サイト内の「SUSTAINABILITY」ページをご覧ください。