2016年版「働きがいのある会社」ランキングにて、ギークスがベストカンパニーに選出されました

ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:曽根原稔人、以下ギークス)は、Great Place to Work Institute Japan(以下:GPTWジャパン)が実施した、2016年版「働きがいのある会社」ランキング調査の従業員25~99名部門にて、ベストカンパニーとして第17位に選出されましたことをお知らせします。本調査では、ギークスの「信用」、「尊敬」、「誇り」、「連帯感」という点が高く評価される結果となりました。

ギークスは、社員の働きがいを向上させることで更なる事業拡大を図り、『世界に通じる総合インターネットカンパニー』としてステークホルダーの皆様に価値を提供できると考えています。

既に社員数が100名を越え、今まさに成長期を迎えたギークスは2017年版「働きがいのある会社」調査では従業員数100~999人の部門での参加となります。今後も社員の働きがいを高めていく施策を実施し、上位へのランクインを目指し邁進してまいります。

■Great Place to Work ® Instituteについて
GPTWジャパンは、長年にわたり世界約50カ国で「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査分析し、各国ごとに評価を行い、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」として発表しています。2018年は全体で438社の企業が参加しました。
本調査の詳細やランキングにつきましては、GPTWジャパンのウェブサイト、または2月15日店頭発売号の『日経ビジネス』誌をご覧ください。

調査概要について

Great Place to Work® の調査内容
「経営・管理者層への信頼」「仕事や会社への誇り」「仲間との連帯感」に関連する58の設問への5段階評価、および2問の自由回答設問に、参加企業の従業員が無記名で回答する「従業員へのアンケート」と、企業文化や会社方針、人事施策の具体的な取り組み内容を参加企業が回答する「会社へのアンケート」を、世界共通の基準で評価します。 配点は、「従業員へのアンケート」が2/3、「会社へのアンケート」が1/3であり、「従業員からの声」を重視しています。

Great Place to Work® Instituteについて
Great Place to Work® Institute は、「働きがい」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査し、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」(リスト)を発表しています。調査には、毎年約50カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。

ギークス株式会社 経営企画室 広報 松井
電話(03)6690-0001 FAX (03)6690-5982 pr@geechs.com
東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 10F