geechs株式会社 | 総合インターネットカンパニー

facebookページへ

COMPANY

ヒストリー

HISTORY

沿革

2001年5月 株式会社ウェブドゥジャパン(現クルーズ株式会社)設立
2002年4月 テクニカルアウトソーシング事業を開始 (現IT人材事業)
2007年2月 大阪証券取引所ヘラクレス市場(現 東証JASDAQ:2138)へ上場
2007年8月 100%子会社として株式会社ベインキャリージャパン設立
2007年10月 グローバルリクルーティング事業を開始
2009年4月 経営陣によるMBOにて完全独立
2012年2月 ゲーム事業を開始
2012年4月 株式会社ベイングローバルを設立
2012年10月 グローバルIT人材育成事業を開始
2013年1月 NexSeed Inc.設立(Philippines CEBU)
2013年8月 エンジニア向けイベントスペース「21cafe」の運営を開始
2013年10月 社名をギークス株式会社(英名:geechs inc.)に変更
次世代型エンジニア採用プログラム「geechs camp」を開始
2014年1月 動画事業を開始
2014年10月 大阪支店設立
2015年1月 インターネット事業を開始
2015年6月 第三者割当増資を実施
2016年2月 名古屋サテライトオフィス設立
2016年3月 第三者割当増資を実施
2016年5月 福岡サテライトオフィス設立

社名の由来





コンピューターやプログラム、インターネットについて、マニアックな知識やニッチな技術を持っている人を指す「ギーク (geek)」と、『Technology』科学技術の総体の略語である「テック(tech)」。 geechsは、その2つの意味を持つ単語を掛け合わせた造語です。

geekなエンジニアを輩出し、彼らの新しい価値創造を支援したいという想いと、わたしたちもgeekな集団となり新しいサービスを生み出すことで、世の中に感動を与えていきたいという2つの想いをこめております。