facebookページへ

知見を共有してスキルアップ、G2 Studiosの様々な社内勉強会を紹介!

G2 Studios(ジーツースタジオ)では、リリースを控えた開発中のゲームを含めた複数プロジェクトが進行しており、プロジェクトやチームでの知見が積み重なってきました。それを社内に共有し、それぞれが抱えている課題を解決したり、技術を互いに高め合ったりするための勉強会が多数開催されています。G2 Studiosで行われている様々なテーマの勉強会を紹介します。

G2 Studiosの組織体制

ゲーム事業を開始した2012年当時はメンバー全員で一つのゲームを開発していました。それから、徐々にメンバーを増やしながら、運営・開発タイトルを増やしていきました。今では、G2 Studiosのメンバーは150名を超え、プロジェクトは6つにものぼり、今もなお拡大し続けています。

G2 Studiosでは、ゲームのタイトルごとにディレクター、プランナー、エンジニア、デザイナーが一つのプロジェクトチームとなり、運営や開発を行っています。そして、各プロジェクトを横断する形で、モーションチーム、インフラチーム、QAチーム、分析チームが組織しています。プロジェクトチーム内の連携に加え、プロジェクトを超えて横断チームとも関わりを深めていくことで、縦と横のつながりを強化しています。

G2 Studiosが開発するゲームは、長く好調に運営を続けているもの、右肩上がりで売上を伸ばしているもの、リリースを目指して開発をしているもの、企画段階のものなど様々なフェーズのタイトルを数多く手がけています。そこで、各プロジェクトやチームで蓄積したナレッジを共有し、課題解決やトラブル防止につなげ、技術の標準化を図るために、数多くの勉強会が開催されるようになりました。

事例やノウハウをメンバーに共有

テーマ別・職種別など、様々な切り口で行われているG2 Studiosの勉強会。最近開催されたものをまとめて紹介します。

①シニアディレクターによる成功失敗事例の共有会

これまで運営してきたタイトルで行った施策で良かった点や、悪かった点を共有する勉強会です。ゲーム開発は、リリースの1~2年前からスタートするものが多く、1つのゲームを開発運営する中で、数多くの成功と失敗があります。どのような施策を打ってユーザーに喜んでもらえたか、売上に繋がったか、また起きたトラブルをどのように乗り越えたかなど、シニアディレクターが歴史を振り返りながら解説します。これまでに蓄積されたノウハウを他タイトルのプロジェクトメンバーへ共有しています。

②モーションチームによるspine講座


▲spineのアニメーション作成画面

spineは、ゲーム開発用の2Dアニメーション作成ツールです。G2 Studiosの開発しているいくつかのゲームでも使われています。モーションチームのメンバーが講師となり、spineの機能やゲーム内での活用の仕方などの説明から、実際にspineの体験版を触ってみるという勉強会を開催しました。デザイナーの他にも、プランナーやエンジニアも多く参加しました。今後は、spineでアニメーションを作成する会や、spineに限らずアニメーションのレベルを上げるための勉強会をモーションチーム主導で定期的に開催していく予定です。

③分析チームによるKPI分析勉強会

新卒やゲーム業界歴3年未満の全職種のメンバーを対象にした、KPIの基礎知識を学ぶ勉強会です。KPIとは、ゲーム内で行ったイベントやプロモーションなどの施策に対してのユーザーの動向を目標数値化したものです。この勉強会では、分析チームのメンバーが講師となり、KPI分析をする上での用語の解説から、管理の仕方、活用の仕方など基礎的なところを教えています。プランナーだけでなく、エンジニアやデザイナーも参加しており、ユーザーのみなさまにより長く楽しんでいただけるゲームを作るために、全職種のメンバーがKPIへの意識を持つようにしています。

④インフラチームによるセキュリティ勉強会


▲ハッキングチャレンジに成功したメンバーを表彰

セキュリティ意識やスキル向上のために、インフラチームが主体となり企画しています。前回は「webアプリケーションの脆弱性体験」をテーマにgoogle chromeを使って、ハッキングチャレンジを行いました。サーバーエンジニアだけでなく、全職種のメンバーが参加しました。実際に手を動かすことで理解も深まります。

⑤職種ごとの共有会

プロジェクトチームの垣根を越え、社内のエンジニアやプランナーなどの職種ごとに分かれて、共有会を定期的に開催しています。技術力や知識の向上のために、各プロジェクトのメンバーが交代でテーマを自由に設定し発表しています。エンジニアの共有会では、ローカライズ開発や実装した機能などのテーマで開催されました。発表者にとっては、これまでに得た知識をアウトプットすることで、より理解を深めることにもつながり、同職種メンバーとの交流が生まれるきっかけにもなっています。

これからの勉強会は、組織サーベイでメンバーからの要望が高く生まれたものもありますが、組織のことを考え必要性を感じメンバー発信で生まれたものがほとんどです。チームの垣根を越えて、新しい知識やスキルを吸収し、メンバー同士で切磋琢磨しながらクオリティーの高いゲーム創りに励んでいます。

2recruit
RECRUIT
一緒に働く仲間を募集しています!
募集職種など詳細はこちらをご覧ください。