facebookページへ

AI/AR/VR技術をテーマにエンジニア向けイベントを福岡で開催!企画担当者の想いとは

ギークスのIT人材事業本部は、ネクストシステム社と共同でAI・AR・VRの最新技術をテーマにした技術イベントを福岡にて開催しました。前半はネクストシステム社の皆様による講演、後半はVRアプリのデモ体験を交えた交流会となりました。40名弱の方々にご参加頂いたイベント当日の様子と、このイベントの企画・運営を担当したギークス福岡支店のメンバーの想いをお伝えします。

エンジニア向けイベント「TECH VALLEY Fukuoka #04」開催!

福岡支店の立ち上げからおよそ2年、「エンジニアの好奇心を満たす出会いが見つかる」をコンセプトにしたイベント「TECH VALLEY(テックバレー)」は、これまでもエンジニア向けイベントを開催してきました。


”TECH VALLEY福岡#01”はマーケティングテクノロジーをリードするTechJINとコラボ!TECH VALLEY Fukuoka #01 レポート】

福岡開催!エンジニアにとってのキャリア選択~フリーランスとかってぶっちゃけどうなの?~【TECH VALLEY Fukuoka #02 レポート】

福岡在住の現役フリーランスが語る!フリーランスとかってぶっちゃけどうなの?Part2~独立から営業活動まで編~【TECH VALLEY Fukuoka #03 レポート】


▲登壇者の3名。左からネクストシステム社の董 于海氏、福田 哲志氏、加藤 勝己氏

4回目の開催となった今回は、最新のAI/AR/VR技術をテーマにネクストシステム社の3名にご登壇いただきました。ネクストシステム社は、Kinectなどを使ったモーションコントロールシステムやAR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実)システム、さらには人工知能(AI:DeepLearning)を使った最先端システムの研究・開発を行っています。講演では、昨今のAI/AR/VR技術動向についての解説やソーシャルVRアプリ『52Chat』デモンストレーションを交えた開発秘話などをお話頂き、新しい気づきや発見、学びに繋がる時間となりました。

会場でしか聞けない開発秘話で盛り上がった当日の様子

ネクストシステム社が現在開発中のソーシャルVRアプリ「52Chat」や、デモを交えつつARkitを用いて開発したARアプリの紹介、そしてVisionPose(高精度AI骨格検出システム) の開発秘話などをお話いただきました。講演の後は、ソーシャルVRアプリ「52Chat」のデモを参加者の皆さんに体験して頂きながら、技術について意見交換するなど交流の時間となりました。


▲会の締めには登壇者と参加者の皆様で記念撮影

当日のイベントレポートはgeechs magazineで公開しています。
福岡発!最新AI・AR・VRの技術動向をチェック!【TECH VALLEY Fukuoka #04 レポート】

イベント中には、Twitterで「#TV福岡」のハッシュタグで参加者の皆様がツイートしており、こちらから他の投稿もチェックできます。

イベントの発案から運営まで…ギークス担当者インタビュー!


▲今回のイベントを企画・運営を担当した、ギークスIT人材事業本部 福岡支店 Kusumoto

―今回のイベントはどういう経緯で開催に至ったのですか?

福岡は横の繋がり・コミュニティをとても大切にしている土地です。ビジネスとしての繋がりというよりかは、人としての繋がり。そういう文化なので、コミュニティの中から新しい取り組みが生まれることも多く、実は今回のイベントは「福岡20代スタートアップの会」というコミュニティでネクストシステムさんと出会ったことがきっかけでした。

ネクストシステムさんもギークスも「技術・開発」や「エンジニア」をキーワードに事業を展開しています。その共通点を持ってお話している中で「せっかく高い技術力・開発力を持っている企業さんなのに、まだまだ知られていないのはもったいない…」という想いを抱いていました。そこで、お互いの会社や活動を知ってもらう場として、「技術」をテーマにしたイベント企画を立ち上げました。特に、AI/AR/VRの技術イベントは福岡では稀だったので、ネクストシステムさんの技術力や強みを生かした面白いイベントができるのでは、と確信していました。

―実際に開催してみて、どのような方々が参加されましたか?

事前のお申し込みは60名を越え、エンジニアさんを中心に当日は40名弱の参加者さんにお集まりいただきました。皆さん、所属企業は様々でしたが、開発会社の方、VR技術を活用したものを検討されている企業様、そしてITフリーランスの方もいらっしゃいました。新しい技術に興味を持ち、人や企業との出会いに積極的で、よく勉強会などにも行かれているようなアンテナ感度の高い方々がいらっしゃった印象です。

―参加者の皆さんの反応や参加者の声はいかがでしたか?

講演やデモを交えてての懇親会など、全体を通して技術に関する内容が濃かったため、参加者満足度は高かったと感じています。体験できたのが、制作段階のデモ機だったので、エンジニアさんたちが見てテンションあがるものだったんだと思います。デモ機を触りながら「ここをもっとこうしていきたい」というようなエンジニア目線での意見交換もとても盛り上がっていました。
参加者さんの中には「社名は知らなかったが、Kinectが生産終了しても自社で開発しようとする精神がとても共感できてよかった」というような声も頂きました。今回、TECH VALLEY Fukuokaという形で技術イベントを共催できたことで、社名認知向上も含めた技術的なPRにはとても役立った機会になったのではと感じています。

IT人材 福岡支店の今後の展望

福岡支店立ち上げから2年、多くの企業様を訪問するなかで感じているのは、やはり深刻なエンジニア不足問題です。そこで、ギークスは、ITフリーランスの人材活用・マッチングのご提案や、技術イベントの共催によりこれまで出会えなかった層との接触機会を持てる機会作りなど通して、人手不足という課題解決のサポートを引き続き行っていきます。

一方で、働き手であるエンジニアさんからは「フリーランスという働き方は聞いたことはあるが、そうするためにはどうすればよいか、情報が少ないように感じる。たまたま身近にフリーランスの人がいたので、話を聞いて興味を持った」と独立に向けてご相談頂くケースが増えてきました。

ギークスは、独立を検討されているエンジニアさん向けに「初めてのフリーランスセミナー」や個別相談会も実施しています。それ以外でも、福岡は首都圏に比べ、友人紹介の件数が2倍と非常に高くなっており、人やコミュニティの繋がりが強い地域特性が出ています。福岡の文化を大切にしつつ、コミュニティとコミュニティを繋いだりクロスさせたりすることで、福岡マーケットを活性化させると同時に、ギークスが介在することでITフリーランスを目指す方々に情報が届けられる環境整備に努めます。

ギークス福岡支店では、より福岡を活性化するためにメンバーを増やし、アプリ・Web系の開発会社様と様々なテーマでコラボレーションしたイベントを開催していく予定です。次回の技術イベントTECH VALLEY Fukuokaは「ブロックチェーン/セキュリティ」をテーマに企画しています。乞うご期待ください!

geechsjob_newlogo
ITフリーランス専門「geechs job」
企業とITフリーランスを繋ぐマッチングサービス「geechs job」とのコラボレーションにご興味をお持ちの企業様や、エンジニアをお探しの企業様はこちらからお問い合わせください。