facebookページへ

オフィス増床!新しいオフィスでITフリーランスの皆さまをお出迎えします!

今年5月、ギークス東京本社はオフィスを増床しました。現在オフィスを構える渋谷区道玄坂のG-SQUARE同ビル内8階フロアへ拡張しています。新フロアには、ITフリーランスの皆様をお出迎えするためのスペースを増設し、より快適な環境に整えました!

ITフリーランスの皆さまとの面談スペースも充実

ギークスのIT人材事業本部が運営するgeechs job(ギークスジョブ)は、ITフリーランス専門エージェントサービスです。日本最大級の案件掲載数を誇る案件検索サイトの運営を始め、お仕事の獲得支援や事務代行、独自の福利厚生プログラム「フリノベ」の提供など、充実したサービスでフリーランスの働き方をサポートします。サービス提供から15年以上の実績があり、登録者数は15,000 名にのぼります。

私たちは、ITフリーランスの皆さまが納得できるお仕事獲得やキャリア設計を実現するために、顔を合わせて対話をする機会をとても大切にしています。お取引を始める際には、必ず打ち合わせを実施させていただくほか、案件参画中にも個別の打合せやイベントなどによって直接お話する機会を作っています。

その初回の打ち合わせは、新しいフロアで行うことも。そんなITフリーランスの皆さまとの「はじめまして」の場となる、新しい面談スペースは、リラックスして話していただけるよう、明るく落ち着いた雰囲気になっています。

寄り添いサポートするためのアドバイザーサービス

では、初回登録時やお仕事決定後の打ち合わせの機会では、どのような相談ができるのか、キャリアアドバイザーたちによるサポートサービスを紹介します。

お仕事決定までのアドバイザーサービス

geechs jobに登録いただき、お仕事探しをスタートされる皆さまと打ち合わせをさせていただいています。ITフリーランスの皆さまのスキルが存分に発揮できる案件を紹介するには、丁寧なヒアリングがとても大切。これまでの経験やスキルだけでなく、実現したいキャリアプラン、ライフプランに至るまでお話をお伺いすることで、納得していただける案件を紹介することができます。

初めてフリーランスとして営業を開始する方へは、フリーランスの基礎知識や契約に関することも、しっかりとご説明させていただいています。

案件参画中のアドバイザーサービス

フリーランスとして活躍することは、やりがいもありますが、フリーランスならではの悩みもつきものです。 “個人の実力で活躍する働き方”とはいえ、全てを自己解決することは容易ではありません。そのため、ギークスでは案件参画中も担当のキャリアアドバイザーがつき、困りごとがあればすぐに相談できる体制を整えています。参画中の現場について、契約に関すること、また先々のキャリアプランを考えた案件提案まで、幅広くご相談に対応しています。

ご相談は、アドバイザーが参画中の現場近くに訪問し直接お伺いするのはもちろん、電話やメールなど、あらゆる形で承っています。

打ち合わせではどんな話をするの?

ITフリーランスの皆さまの求めるサポートも悩み事も、案件探しの時と参画中では変わってきます。そのため、geechs jobでは各フェーズに特化した2名の担当者によるサポート体制をとっています。この体制によって、必要なときに必要なサポートを高クオリティで提供できるサービスの実現を目指しています。

では、実際に打ち合わせのときにはどんなお話をするのか。お仕事決定までのサポートを行うEP(エンジニアパートナー)部、お仕事決定以降のサポートを行うCS(カスタマーサポート)部、それぞれのキャリアアドバイザーに聞いてみました。

キャリアの棚卸しを行う個別の相談会


▲EP部 Ozawa(2017年新人賞を獲得!)

― どんなお話をするんですか?
:geechsjobにご登録をされた方に、まず行う打ち合わせを「個別相談会」と呼びます。そこでは、参画案件に対するご本人の希望、また将来の展望、過去についてお聞きします。現職の業務内容だけでなく、なぜその会社を選んだのか、なども含めてお話をお伺いします。過去・現在・未来に渡って深掘りした話をすることによって、単に“今出来る仕事”でなく、将来設計に合う案件を紹介するためです。また、ギークスのエージェントとしての特徴もご説明していますね。ギークスの特徴はやはり「寄り添ったサポート」なので、お悩みに応じて弊社独自の福利厚生プログラム「フリノベ」のご紹介をさせていただきます。

― よくある質問や相談は?
:初めてのフリーランスの方だと、「自分はフリーランスでやっていけるのか?」といったご相談は多いです。そこでは、過去の事例なども踏まえて参考にしていただける情報をお伝えします。他には「業務委託契約と正社員の違い」など基本的なご質問もありますので、噛み砕いてご説明させていただいています。またフリーランスのご経験がある方だと「案件の内容」などより具体的なご相談になりますね。

― キャリアドバイザーとして心がけていることは?
:当たり前のことですが、ご本人が「本当にしたいことは何か」を突き詰めて考えることです。仕事を決めるだけであればひとりでも可能です。そこにキャリアアドバイザーが介在する価値は、ご本人でも気付いていない本当の希望を、対話を通して引き出すことにあります。それによって、ただ案件を紹介するのではなく、叶えたい将来設計を実現するお手伝いをすることを心がけています。

小さな困りごとから今後の相談まで幅広くフォロー


▲CS部 Hashimoto

― どんなお話をするんですか?
:現在参画中案件の作業状況や現場の環境をお聞きし、お悩みがないかを確認させていただき、私たちでお力になれることは解決に動きます。さらに、今新たに学んでいること、経験していることをお聞きし、今後キャリアアップのために、現在の案件を経験している中で、何を学んでいくべきかなどの相談に乗らせていただく場合もございます。また、市場動向や案件情報など、求められている情報はお話できるようにしています。

― よくある質問や相談は?
:よくある質問としては、市場の情報や案件動向などですね。現場に参画されているときは、市場の動きが見えづらくなってしまうため、そこをカバー出来るようにサポートさせていただいています。
また、稼動ボリュームの調整、現場のプロジェクトやポジションなどに関するご相談や、確定申告についてなど個人事業主ならではのご相談もよくあります。

― キャリアドバイザーとして心がけていることは?
:相手が求めていることに対してしっかり答えることですね。将来に悩んでいる方には、将来設計の判断に必要な情報を提供できるようにしますし、プライベートも配慮して働きたい人にはプライベートの状況もある程度把握しておくようにします。このようにニーズに合わせた対応をするためには、常に情報にアンテナを張っておく必要があるので、案件動向などの市場情報はもちろん、他の方のキャリアケースなど社内の情報も頭にいれています。打ち合わせは顔を合わせる貴重な場なので、価値のある時間にしていただくため「どのようにこの時間を活用したいか」をご本人と刷り合わせて、場を作っています。

最近は、いたるところで“働き方改革”のキーワードを聞くようになり、フリーランスの働き方も注目を集めています。しかし、まだ社会的にはその働く環境は万全ではなく、不安を感じながら活動するITフリーランスの方や、これから独立を目指している方もいらっしゃいます。geechs jobでは、ITフリーランスの皆さまが安心してご活躍いただけるよう、一番の理解者であり信頼できるパートナーとなれるように努めています。

geechsjob_newlogo
ITフリーランス専門「geechs job」
参加無料「はじめてのフリーランスセミナー」の情報や高単価多数の案件情報はこちらをご覧ください。