geechs株式会社 | 総合インターネットカンパニー

facebookページへ

「働き方の新しい当たり前を創る」IT人材事業の新ビジョンに向け始動したプロジェクトを発表【エンジニア感謝祭・後編】

ギークス創業10周年を記念して、IT人材事業本部が東京・大阪・福岡の3拠点で開催したエンジニア感謝祭。
【エンジニア感謝祭・前編】では、アワードや方針発表会、懇親をかねたパーティーの様子をご紹介しました。後編では、方針発表会で発表した、IT人材事業の新ビジョンと新サービスについて詳しくお伝えします。

感謝祭で発表した新ビジョンと新サービス

エンジニア感謝祭の中で発表された新ビジョンと新サービス。
これらは今年10周年を迎えたギークスが、改めて「パートナーであるITフリーランスの皆様が真に求めている価値を提供したい」また「働き方が見直されている今、長年にわたりフリーランス支援をしてきたギークスだからこそ、社会に貢献できることはないか」と考えた結果です。

新ビジョン「働き方の新しい当たり前を創る」

ギークスは企業ビジョンとして「21世紀で最も感動を与えた会社になる」を掲げ、IT人材事業だけでなく、ゲーム事業・動画事業・インターネット事業と多方面に事業を展開しています。その中で、IT人材事業としてのビジョンを「働き方の新しい当たり前を創る」と定めました。

IT人材事業は、ギークスの創業事業であり、前身の会社から15年の歴史があります。その過程は、フリーランスを啓蒙してきた歴史でもあります。

事業開始当時に比べると、現在、フリーランスという働き方は広く浸透し、政府の「働き方改革」の動きもあり注目もされるようになりました。しかし、会社に属さないこの働き方は、まだ“特別な誰かのためのもの”のように捉えられています。

フリーランスという働き方が認知された今、私達が目指すのは「フリーランスの働き方を当たり前にする」ことです。

年功序列・終身雇用が崩壊し、一人のキャリアの中でいくつかの企業を選ぶことが当たり前になってきたように、私達は“働き方自体”を選択することが当たり前である世の中を創ることを目指します。それにより、一人ひとりの貴重な能力が、多くの企業や産業で発揮されるようになると、信じています。

そして、この旗印としてITフリーランス啓蒙プロジェクト“Scale(スケール)”を始動しました。

ITフリーランス啓蒙プロジェクト“Scale”とは

Scaleとは、「“ITフリーランス”という働き方を、積極的に選ぶことができる」そんな社会を創ると同時に、すべてのITフリーランスが自分の価値と生き方に誇りを持ち、充実したワークライフを過ごせることを目指すプロジェクトです。

今後、Scaleプロジェクトの一環として、ITフリーランスに向けた複数のサービスをリリース予定です。2017年11月に、新しい3つのサービス「Scale Brand」「Scale Case」「Scale Table」を発表しました。2017年1月から提供開始している「フリノベ」も、今後はScaleプロジェクトのひとつとします。

Scaleプロジェクトで提供する4つのサービス

セルフブランディングサポート「Scale Brand」

ギークスジョブに登録する IT フリーランスのセルフブランディングを支援するサービスです。「発信力」と「信頼」のある状態を、「ブランディングが出来ている」と定義しています。
具体的には、Webマガジンでの執筆やイベントでの登壇など露出機会を提供することで発信力強化のサポートをします。また、独自の基準で審査する、ITフリーランス認定制度「FEET」を新設し、個人の信頼感の後ろ盾の一助としていただきます。

市場価値可視化ツール「Scale Table」

自分の技術領域と実行できる作業内容レベルを掛け合わせ、市場価値(想定報酬)を診断することが出来るツールです。過去 40,000 件以上のマッチング実績を根拠に独自の作成したチェックシートから弊社の蓄積したデータを根拠とし、想定報酬額を導き出します。

キャリアアップ事例集「Scale Case」

キャリアアップのベストプラクティスとなりうる事例集です。過去15年間のデータを元に、単なるポジションや報酬のアップを図る軸だけでなく、フリーランスの多様な志向性に合う事例を集めています。

ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」

ITフリーランス向け福利厚生プログラムです。社員向けのイメージが強い福利厚生制度ですが、フリーランスとして安心して長く働けるよう、2017年1月より提供しています。確定申告ソフトの優待利用やプログラミングスキルを生かした副業支援など、複数の企業と提携することでITフリーランスのためにカスタマイズされた福利厚生プログラムを実現しています。

“Scale”の世界観を表現したコンセプトブックとムービー

私達は、このScaleを通して届けたいメッセージを、より伝えやすくするためコンセプトブック、コンセプトムービーを制作しました。

ここに込めた想いは「BE BRAVE AND LIVE WITH HOPE.」。“勇ましく、希望を持って生きよう”という意味です。
「働く」ということは「生きる」ことにとても密着しており、働き方を変えることで、生き方も変えることができると、私達は考えています。今自分自身に納得のいかない生き方になってしまっているのなら、もしかすると“働き方”を変えることで、それが解決することが出来るかもしれません。

より多くの方が、勇ましく希望を持って生きられるように、自分が誇れる働き方を、支援したい。

私達は、これからもScaleの旗印の下、このメッセージを届けていきたいと思っています。

2recruit
ITフリーランス啓蒙プロジェクト「Scale(スケール)」
詳細はこちらをご覧ください。