geechs株式会社 | 総合インターネットカンパニー

facebookページへ

10周年を迎え、次なるギークスに向けて新たな一歩を踏み出す!笑いあり涙ありの全体会議を開催しました

2017年10月19日、ギークスが設立10周年を迎えて初めての全体会議を開催し、200名以上のグループ社員一同が集結しました。各部門ごとに下期や中長期的な未来についての発表、内定式、活躍したメンバーの表彰などを行いました。笑いあり、涙あり、感動の2017年上期全体会議の様子をお伝えします。

今回の全体会議のテーマは「G’s Next」

昨年10月に行われた前回の全体会議の最後に発表された「新全体会議プロジェクト」により、任期1年の3名の総責任者と、実行委員が選ばれました。ミッションはただひとつ、最高の全体会議を創ること。

設立10周年を迎えた今回は、”次なるギークスに向けて新たな歴史がスタートする”という思いから「G’s Next(ジーズネクスト)」というテーマを設定。ひとつの節目となるメモリアルな会になるよう、半年前から打合せを重ねていきました。

いよいよ当日!第一部が開幕!

各部門長より方針発表

最初に各部門長が登壇しました。前期のトピックスや業績振り返りについては、事前に動画を使ってメンバーに報告されており、当日のこの場では、下期や中長期的な未来についてビジョンを発表をしました。

各事業やグループ会社がどんな組織で、何を目指しているのか、みな真剣なまなざしで聞き入っていました。多くの事業柱のあるギークスでは他部門の業績・方針を共有する全体会議は貴重な機会となっています。

最後に代表の曽根原が、上期全体の総括を行いました。創業からこれまでの経緯を振り返り、そしてギークスの未来を語りました。曽根原の言葉が社員の心に響きます。

:自ら市場やサービスや製品などを絶対に生み出すという気概を文化として持っている組織がまさに『ベンチャー企業』であると思います。私は常に挑戦し続け、『ベンチャー企業』であり続けたい。今日のこのギークスが、来年のこの場ではまた進化していてほしいと考えています。

2018年度新規学卒者内定式

続いて、来年4月に新たにギークスの仲間となる27名の内定式を執り行いました。
内定式の詳しい模様は、後日公開します。

乾杯!の発声で歓談がスタート

内定式の後は、内定者もテーブルに迎えます。そうして、テーブルメンバーがそろったところで、全社で乾杯!豪華な食事と共に、歓談の時間です。

第二部 表彰式「G’s AWARD」

第二部は、「G’s AWARD(ジーズアワード)」と題し、上期に活躍したメンバーを讃える表彰式を行いました。

ギークスのMVP!「BUDDY賞」の発表!

まずは、全社員が注目するBUDDY賞の発表です。BUDDY賞とは、「挑戦」「楽しむ」「感動」のギークスサイクルを体現し、「Buddyの10の心得」を実践することで、上期に最も活躍したメンバーに贈られる名誉ある賞です。

事前に行っていた社員投票の結果を元に、10名のBUDDYが選ばれました。受賞者には、賞状・盾・副賞に加え、ゆかりのあるメンバーからの手紙が渡されました。

受賞者には内緒で、部門メンバーからのお祝いコメント動画を放映し、笑いが起こるシーンも。受賞者たちは、周囲のメンバーや環境に対する感謝の言葉や、これからの目標などをコメントし、喜びを表していました。受賞者一人ひとりに、会場から大きな拍手が贈られました。

BUDDY賞だけじゃない!3つのオリジナル賞の発表!

今回の「G’s AWARD」では、オリジナル賞として新たに「各部門賞」「部活賞」「組織賞」の3部門の賞を新設し、総勢14組がステージにあがりました。

各部門賞は、各部門から選ばれたこの上半期に活躍した個人に贈られる賞です。「Best Growth賞」や「MGP(Most Geek Player)賞」など、個人の活躍に合った賞の名前がつけられ、10名のメンバーが表彰されました。

部活賞は、社員交流や健康促進のため、積極的に活動した部活動が選出されます。今回、受賞した部は「筋トレ部」。多くのメンバーを巻き込み、活発に活動したことが評価されました。副賞には、筋トレに欠かせないプロテイン購入費用が特別部費として贈られました。

続いて、組織賞です。ギークスでは半年に一度、組織の課題点を洗い出すため、全従業員を対象とした組織サーベイを実施しています。サーベイ結果を元に、各部門でさまざまな施策を行い、組織改善を行っています。組織賞は、過去のサーベイの結果と比較して、組織の状況がさらによくなった3つのチームに贈られました。

第三部 G’s AWARD番外編?!

第三部は、一部・二部の厳かな雰囲気から一変し、笑いありのお楽しみコンテンツです。G’s AWARD番外編と題し、事前に実施した社員アンケート結果をクイズ形式で発表しました!それぞれのお題で、1位に輝いた個性的なメンバー20人が表彰されました。

クイズ「○○オネア」をオマージュしたクイズ「ソネオネア」。司会は、み○もんたに扮した全体会議実行委員が務めます。

司会が、クイズへの挑戦者を指名し、回答権を得た者がクイズに答えます。フィフティ・フィフティ、テレフォン、オーディエンス、天の声のライフラインも使うことができます。「一緒に仕事をしてみたい人」、「Enterキーのボリュームが大きい人」、「電話をとるのが早い人」などの事前アンケートに沿ったクイズが出題され、指名された回答者が答えていきます。突然の振りにも動じず、回答者は面白いコメントやアクションで個性が光っていました!ここでも多くの社員が取り上げられました。

クイズ形式だけでなく、「愛されキャラ」、「やさしい人」、「オシャレな人」など、メンバーのキャラクターが伝わる問題がランキング形式で発表されました。

そして最終問題として出題されたランキング「120歳まで長生きしそうな人」の第一位の発表の瞬間、突然スクリーンと会場の照明が暗転し、ある動画が流れます。


▲動画の一部をキャプチャ

代表曽根原へのサプライズとして、曽根原がギークスの未来を語っているシーンや、ギークスの前身の会社であるベインキャリージャパンを設立した2007年から、リーマンショックなどの苦難を乗り越え、様々な事業展開を進めてきたギークスの10年の歩みを振り返る映像です。

動画が終わると、社員からの感謝の気持ちを表し、曽根原へ記念品と花束を渡しました。この時、贈り物を手渡したのは、これまでの苦楽をともに過ごし、今もなおギークスで活躍している新卒一期生の社員。代表曽根原も感極まる瞬間です。最後に、曽根原からのコメントで、2017年上期全体会議が締めくくられました。

今回の全体会議実行委員

10周年の節目にメモリアルな会になるよう「みんなを感動させたい!」と、企画を練りコンテンツを作り上げたメンバー。今回の全体会議ではたくさんの社員が表彰され、スポットを浴びました。そして、これまでのギークスの歴史を振り返り、ますます輝く未来に向かって新たな一歩を踏み出した、感動的な全体会議となりました。全体会議実行委員のみなさん、お疲れ様でした!


▲今回の全体会議告知用ポスターデザイン

2recruit
RECRUIT
一緒に働く仲間を募集しています!
募集職種など詳細はこちらをご覧ください。