geechs株式会社 | 総合インターネットカンパニー

facebookページへ

3Dホログラムやプロジェクションマッピングなどの最新技術とアイデアで魅せる!動画事業本部の制作実績

ギークスの動画事業本部では、お客様のニーズを的確にヒアリングしながら、 最善のプランと制作物をご提供しています。ホログラムを活用して3DCG(コンピュータグラフィックス)で体感できる映像、TVCM、ゲーム・パチンコ・パチスロなどのプロモーション映像、ニコ生でのWEB生放送、リクルート映像、各種商品販売促進用映像など、 幅広いジャンルの制作実績があります。その中から今年制作した映像の一部をご紹介します。

3Dホログラムでのサービス紹介動画の展示

3月に東京ビッグサイトで開催された「東京モーターサイクルショー 2017」にて、BAS様のブースで展示されたホログラム映像です。日本最大級のバイク輸送会社であるBAS様。二輪車専用トラックにバイクが積まれる様子を、立体映像で表現しました。

イベントでのホログラム映像の展示の最大のメリットはインパクトの大きさです。
見る角度によって絵が変わり、空間に浮いたように見える不思議な映像。これを展示することにより、来場者の目を引き、足を止め、ブースへの集客に繋がります。

プロジェクションマッピングでのイベントブース演出

9月に幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2017にて、DMM GAMES様の『がるメタる!』ブースで、演出及び映像制作を行いました。

このプロジェクションマッピングでは、5人の女子高生キャラクターが登場するゲームの内容に合わせて、5枚のスクリーンパネルを使用して映像を投影しています。複数のパネルを使用するのは、動画事業本部でも初めての挑戦でした。

テスト照射を繰り返しながら、CGのキャラクターのカット割り、メタルの曲に合わせたエフェクトの見せ方などを工夫し、スピード感のある迫力の映像に仕上げていきました。
5枚それぞれにわかれたパネルに照射した映像により、来場者の印象に残るようなブースを演出しました。

広がる映像制作の可能性

この他にも幅広いジャンルの制作実績が多数あり、VR(Virtual Reality、仮想現実)・AR(Augmented Reality、拡張現実)・MR(Mixed Reality、複合現実)といった技術を取り入れた映像制作も手がけています。

最近では、社内のイベントスペースにて、HoloLens(ホロレンズ)やMR技術に興味を持った方に向けた勉強会「はじめよう!Mixed Reality」が開催されました。動画事業本部のメンバーも、運営として参加。
MRとはどういうものなのか、VRとの違い、HoloLensの魅力、ビジネスの活用、開発の始め方などが解説され、初心者にもわかりやすく、MR技術の魅力が伝わる大盛況のイベントでした。

・発表資料はこちら
・「はじめよう!Mixed Reality」のイベントページはこちら

event_hololens1012

動画事業本部のメンバーは、企画、撮影・編集、コンポジット、ディレクション、CG、インタラクティブコンテンツの開発などができる様々な精鋭が揃っており、ゼロからどんな映像でも作れることが強みです。
「僕たちに作れない映像はない」とメンバーは言います。
何か面白いことをしたい、目新しいことをやってみたいとお考えの企業様は、ギークスの動画事業本部へ是非ご相談ください。

creative
CONTACT
お気軽にご相談ください。
動画制作に関するお問い合わせはこちら