geechs株式会社 | 総合インターネットカンパニー

facebookページへ

ラッシュを避けて快適通勤!時差Bizの効果は?

ギークスのIT人材事業本部は、快適通勤ムーブメント「時差Biz」に参加いたしました。時差Bizとは、通勤ラッシュ回避のために 通勤時間をずらす働き方改革のひとつです。フリーランスエンジニアを支援する事業を展開し、多様な働き方を啓蒙するギークスIT人材事業本部は、このムーブメントに共感し、参加を決めました。時差Biz実施期間の様子についてお伝えします。

時差Bizとは

時差Bizとは、東京都が主導する、都民に快適な通勤を体験してもらい、効果を実感させるムーブメントです。社会の生産性向上のための重要な課題のひとつである「満員電車の混雑緩和」を促進するための働きかけになります。

実施期間は7月11日~7月25日の二週間。この間に、鉄道利用者が電車が混み合う時間帯を避けて通勤できるような取り組みをしたり、鉄道事業者がピーク時外の利用者にインセンティブを設定したりと、連携しあうことで混雑緩和を促します。

第2回快適通勤プロモーション協議会に参加してきました!

7月6日に開催された第2回快適通勤プロモーション協議会へ参加してきました。この協議会に参加したのは、時差Bizに賛同した企業や鉄道事業者。時差Bizに賛同した企業は200社以上にのぼり、そのうちの数十社が当日会場にそろいました。

協議会は、小池都知事の挨拶からスタート。「ムーブメントを起こすにはクールビズの時のように、多くの方が一斉に取り組むことが大切」と、鉄道事業者・参加企業双方の取り組みを促していました。

そして、鉄道にかけて人気アニメ「銀河鉄999」の作者である漫画家の松本零士氏も参加し、参加団体へエールを送りました。

そのあと企業や鉄道事業者からの具体的な取り組み事例が発表され、最後には参加者全員による「時差Bizスタート!」の掛け声で締めくくられました。

時差Bizスタート!ギークスでは?

7月11日からの開始にあわせ、ギークスでは出社時間をメンバーに任せることに。普段からフレックス制度を導入していますが、自分の体調や業務に合わせて利用する場合が多く、「通勤を快適にする」ことを目的として利用するケースほぼありませんでした。しかし、時差Bizをスタートすることで、多くの社員が出社時間を工夫し、快適通勤のよさを実感していたようです。

時差Biz期間中には、通常の始業時間にオフィスががらん…なんてことも。

ここで心配になるのは、業務に支障をきたさないのかという点です。この点については、事業部内全体への共有と、関係者への連携を徹底していたため、期間中ひとつのトラブルもありませんでした。

時差Bizに参加してみてどうだった?

この期間中、多くのメンバーがこの取り組みに参加しましたが、この快適な通勤を体感した感想を聞いてみました。

精神的にも肉体的にもストレスからの開放を実感


▲入社3年目社員

シンプルですが、車両が空いていて座席に座れると、体がとても楽です。普段の通勤時間だと、混雑して基本は座ることは出来ません。座って出社できるだけで、肉体的にも精神的にもストレスフリーでした。元々が地方の出身で、東京のラッシュ時の混雑具合にはびっくりしていたので、空いている電車の快適さを一層感じましたね。一方で業務が後ろ倒しになることが心配でした。しかし、結果として短い時間で業務を進めることを普段よりも意識でき、効率が高まりました。

業務中の集中力が上がり、生産性アップ!


▲入社2年目社員

普段はラッシュ時のぎゅうぎゅうの車両に無理やりスペースを作って乗り込むような状態。満員電車での通勤は出社するまでに疲れてしまう位のストレスでした。時差Biz期間中、私が電車を利用したのは11時前後だったのですが、立っている人はほとんどいない様子で、私もゆったり座って出勤できました。もともと業務が午後に集約しやすいこともあり、ストレスフリーな状態で午後から出社することで、業務時間中の集中力が上がり、生産性も上がったように感じました。

生産性を高め、気持ちよく、働くために

今回の時差Biz参加をきっかけに、出勤時間を変えることで、業務の生産性や働き方への満足度を上げることができました。ギークスのIT人材事業では、既にメンバー発信による生産性や満足度を上げるための取り組みがいくつも行われています。

ノー残業デイを意味する“ハッピーウェンズデイ”も、そのひとつ。事業部の中のひとつの部門から始まりましたが、今では事業部全体で適応。メンバーから立案された制度だからこそ運用するために、各々が自発的に業務効率を高める動きをしていきます。

今後もフレックス出社やハッピーウェンズデイのように、ひとりひとりの生産性を高め、クライアント企業様やフリーランスエンジニアの皆様への価値を最大化していくと同時に、メンバー自身で働きやすい環境を構築していきます。

2recruit
RECRUIT
一緒に働く仲間を募集しています!
募集職種など詳細はこちらをご覧ください。