geechs株式会社 | 総合インターネットカンパニー

facebookページへ

Buddy主導の若手勉強会、フィールドワークで結束力を高める!

ギークスIT人材事業本部では、新卒・中途問わず入社暦2年目までの若手社員が参加する「若手勉強会」があります。今回は、20名の参加メンバーが絆を深める機会となったフィールドワークの様子をご紹介します。

若手勉強会とは

若手勉強会とは、各メンバーの持つ実体験に基づいた知見を共有し合い、組織にノウハウを蓄積していくことを目的として発足した会です。

若手勉強会立ち上げメンバーのインタビューはこちら
自らの学びを次の世代へ 若手勉強会のこれまでとこれから

参加するのは、中途・新卒問わず入社暦2年未満のメンバー。年齢も経歴も様々なメンバーが、悩みや疑問に共感し合うことが出来ます。課題としているテーマに対して先輩社員を講師として招き、即座に実践できるノウハウを学びます。

内容は、顧客理解のための業界研究やトラブルを防ぐための法務知識など多岐にわたります。また、企業の案件とフリーランスエンジニアのマッチングという、私達の根幹となるサービスの精度を上げるための講義も。今の技術トレンドはもちろん、技術と技術の親和性や歴史についても学びます。

卒業メンバープレゼンツ春のフィールドワーク

開始前からすでにミッションが…

毎年春には、若手勉強会の期間を終え卒業となるメンバーが運営し、フィールドワークを開催します。今回の舞台はお台場。参加メンバーは事前にチームに分かれ、運営側から出題されるいくつかのミッションをこなし、最も早くゴールに辿りつくことを目指します。

集合場所は新橋。まずは運営メンバーから今日のルールだけが伝えられます。この時点でお台場に行くことは告げられていません。これからどんなことが起きるのかワクワク(ハラハラ!?)です。

集合時点で各チームにはミッションが与えられていました。それは、チーム毎のドレスコードに合わせたファッションで集合すること!赤、青、黄色、ピンク、それぞれのチームカラーをファッションに取り入れ、また指定されたアイテム(パーカーやブルゾンなど)を身に着けるよう告知されていました。見た目にも一体感がでて、まるでユニフォーム!この中でどのチームが優勝を勝ち得るのでしょうか?

運営メンバーも“司会者”らしいファッションでそろえ、気合十分です。

さまざまなミッションにメンバー苦戦!?

最初のミッションは「写真を見て、写っているものを探せ!」というもの。クリアしたチームには次の指令が出されます。次の指令は「360度動画に写っている場所へ行き、運営メンバーから次の指令を聞くこと」。そこに写っていたのは、フジテレビ!お台場移動に驚きながらも、我先にと次のミッションクリアを目指します。

その後も「バスケットゲームで●●点を叩き出せ!」「施設内を歩いている運営メンバーを見つけ出せ!」など、ミッションが続きます。

「なかなかミッションがクリアできない!」「目的地にたどり着けない!」など、他のチームの動きが見えない中で四苦八苦。そんな過程を通し、徐々にチームワークが生まれていきます。

普段の業務で関連が薄い部署のメンバー同士が同じチームになるよう組まれています。初めは何だかぎこちなかったチームも、いつもと違う環境の中、ゲーム感覚でミッションに取り組んでいくと、次第にリラックスして自然にお互いのキャラクターを理解していきます。

ついにゴール!優勝したのはどのチーム!?

最終ゴールは海の見える公園。数ある指令をクリアし最初に到着したのは、黄色チームでした!その後、各チームが次々とゴールし、勝っても負けても、その顔から充実感とチームの親睦が深まったことが伺えます。

今回のフィールドワークの目的は“新卒社員との親睦”

フィールドワークを終えると、打ち上げ会場へ向かいます。心地よい疲労感もあり、多いに盛り上がりました。今回のフィールドワークは、メンバー同士の親睦、特に新卒社員が既存メンバーへ溶け込むことをゴールとしていましたが、その結果は、大成功。入社したばかりでオフィスではまだ遠慮がちだった新卒社員も、先輩社員と自然な笑顔で話に華を咲かせていたようです。

実際に「今日で先輩たちと距離が縮まりました!」「すごく自分らしさを出すことが出来ました!」という声をきくこともできました。

参加メンバーが苦戦しながらも楽しんでいるフィールドワークの裏側で、時間配分を気にしながら指令を出していた運営メンバー。途中雨が降り始めたり、あまりに早くクリアしてしまうチームがいたりなど想定外のことが起こりましたが、無事に終わり楽しんでいるメンバーを見て運営メンバーも満足気です。
実は、このフィールドワークのためにコースを下見するほどの準備っぷり。「皆に楽しんでほしい!」その想いがひしひしと伝わってきます。

チームワークや文化醸成を担う若手勉強会

本来、若手研修会はノウハウの共有を第一の目的にしています。しかし、新しく入社したメンバーが若手勉強会を経験することは、それ以上の組織的効果があります。今回のフィールドワークのような活動は、業務理解・ノウハウの共有だけでなく、自分の業務外のことも理解する、自分の持ちうる知識を共有して組織に還元する、などオープンな文化醸成やチームワークを高めることができます。

ギークスのIT人材事業は、4つの異なる役割を持つ部署で構成され、より良いサービスを提供するため綿密に連携しています。そこには、全員がチームメンバーとして結束し、厚い信頼で結ばれています。若手勉強会のように「個人」と「組織」を強くする取り組みを通じて得られる組織力が、私たちの強みです。

2recruit
RECRUIT
一緒に働く仲間を募集しています!
募集職種など詳細はこちらをご覧ください。