geechs株式会社 | 総合インターネットカンパニー

facebookページへ

今期の方針を共有&パーティーも大盛り上がり!全体会議を開催しました

2017年4月21日、ギークス全体会議を開催しました。各拠点の社員やグループ会社の社員も含め、ギークスグループが一堂に会する機会です。およそ180名のBuddyが集まり、第一部では各部門のトピックスや来期の方針を共有、第二部では食事とクイズやゲームを楽しみ、笑顔が溢れた当日の様子をお伝えします。

全体会議、第一部が開幕!

半期に一度、全社が集まる場として、Buddyも楽しみにしてる会社行事です。全体会議は二部構成になっており、第一部では各部門の振返りと今後の目標や展開について共有。第二部では、全体会議実行委員による企画、演出でゲームやクイズなどのコンテンツを楽しみながら、他部門のBuddyとも交流が生まれます。この二年で社員数が二倍に増加、全体会議は回を重ねるごとに規模が大きくなっています。

全体会議は他部門やグループ会社の状況を全社で知る機会として貴重な機会です。まずは各部門の部門長からトピックスと来期の方針を共有します。IT人材事業本部、ゲーム事業本部、動画事業本部、インターネット事業本部の部門長が登壇しました。

続いて、経営企画室、管理本部の部門長が登壇しました。グループ会社であるベイングローバルとNexSeed(ネクシード)の代表も登壇し、グループ全体の状況を共有します。

代表曽根原からはギークスおよびギークスグループの事業報告と今期の方針の発表がされました。また、総括として、一人ひとりのBuddyを大切にしている曽根原の想いが全社に伝えられました。

:一社一業ではなく、事業ポートフォリオを持ち、常に新しいことに挑戦して次の事業柱の種をまいていく。すべての事業に注力し、すべて伸ばしていく。 変化に強い組織でありたいし、その変化を支える人材を育てていきたい。

:一人ひとりが助け合い、それぞれの強みを生かして組織に貢献し、生き残っていける組織に、そして事業、会社を伸ばしていってほしい。ギークスの強みは組織力だと思っています。このメンバーで素晴らしい10周年を迎えたいと思うので、今期も引き続き達成を目指し、頑張っていきましょう!

新人賞、Buddy賞は誰の手に…!

全体会議では半期ごとに会社に貢献したBuddyを表彰しています。Buddy賞は「挑戦」「楽しむ」「成長」の『ギークスサイクル』や、「出る杭を讃える」をはじめとする『Buddyの10の心得』の体現、実践した者に与えられます。4月の全体会議では、入社一年未満で最も活躍したBuddyに与えられる新人賞も同時に発表されます。

まずは2016年度新人賞の発表

IT人材事業本部からはAkagiが選ばれました。自分なりにPDCAを回し、成果を出すことに対して再現性が高いAkagiは、先輩に追いつく、追い越すほどにしっかりを成果を出すという姿勢と、コミュニケーションが活発で部内の明るい雰囲気作りに貢献した点が受賞ポイントとなりました。

ゲーム事業本部からはHashimotoが選ばれました。就活時代からゲーム好きが前面に出ていたHashimotoは、入社後もしっかりと成果を出し、クライアント様からの絶大な信頼を得るほどに戦力になっています。社内でもしっかりと発言し、取りまとめる能力が高く、一年目とは思えない活躍が評価されての受賞です。

続いて、Buddy賞の発表

今期はそれぞれの部門から総勢8名が選ばれました!受賞者には賞状と記念盾が曽根原から渡され、同僚からのお祝いメッセージが贈られます。受賞者挨拶では、同僚のメッセージや念願の受賞を喜ぶ気持ちや、周囲への感謝、今後の抱負を伝えていました。

Buddy賞を受賞した7名には、仕事術や仕事に対する想いなどの特別インタビュー記事を後日公開する予定です。お楽しみに…。

第二部スタート!今回のテーマは…?

毎回、テーマを変えて全体会議実行委員が企画・演出する第二部のパーティー。今回のコンセプトは「One for All, All for One(ひとりはみんなのために みんなはひとりのために)」。2016年度の全社スローガンが「ギークス総活躍」であったことと、前回の全体会議で曽根原が「メンバーシップ」について言及したこともあり、コンセプトには『一人ひとりが、各自の役割を果たすことで組織に貢献し、そして組織もその一人ひとりを大切にしている』という想いが込められています。

会の進行は、ギークスが提供するカクテル擬人化プロジェクト「カクテル王子(プリンス)」のキャラクターに扮した全体会議実行委員が担当します!


カクテル王子(プリンス)ゲームアプリ事前登録絶賛受付中!

カクテル王子(プリンス)略して、カクプリは2017年にゲームアプリの配信を控えており、先行してコラボカフェが人気を博すなど、盛り上がりを見せているプロジェクトです。

カクプリのキャラになりきった司会の開会の挨拶の後は、乾杯の発声です。

そして豪華な食事を囲み歓談の時間です。

充実のコンテンツがスタート

題して「オールスター感謝祭2017春」。人気テレビ番組からインスピレーションを受けた企画やクイズなどが繰り広げられるチーム対抗戦です。

新卒社員が主役のコンテンツも大盛り上がり!

4月に入社したばかりの18名の新卒社員が、与えられたお題に対して、自分だったらどうする、という内容のストーリーに沿って撮影された動画が発表されました。ストーリーだけでなくカメラワークまで新卒社員が考えたものになっており、動画を見ると一人ひとりの個性が伝わってきます。個性を生かして活躍してくれることを期待しています!


▲あらかじめログイン登録をし、コンテンツ中にスマホから応援ができるシステム

それぞれの動画に対して、先輩社員はスマホからスタンプを押して応援ができる仕組みになっています。全体会議実行委員のなかのエンジニアが、コンテンツのためにこのシステムを開発しました。

続いて、部活動対抗フレフレ万歩計対決

ギークスでは現在、10の部活動が活動しています。業務以外でも社員の交流を活性化する施策として、会社としても部活動支援には力を入れています。今回は、それぞれの部活動から代表メンバーが手を挙げ、万歩計のカウントをいかに増やせるか、という体育会系対決です(笑)

全力で対決する部活動代表者たち。勝利を手にしたのは…テニス部!見事、勝利を勝ち取ったテニス部代表の挨拶では部員募集が呼びかけられました。

最後に優勝チームの発表!

会場内でLIVE中継を実施するなど会場全体を巻き込む工夫がされた、楽しい時間はあっという間に過ぎいよいよ大詰めです。獲得合計ポイントが一番高かったチームには、カクテルが作れるようリキュールと割り物セットが贈られました!

締めの挨拶と次回全体会議の告知!

半期に一度全員が集まるこの場が大好きだと話す曽根原の締めの挨拶で全体会議も閉幕です。エンドロールでは「新全体会議プロジェクト」として、新たな体制で次の全体会議を迎えることが発表されました!

次回の全体会議はどのようなものになるのでしょうか…楽しみです。

今回の全体会議実行委員は…

半年にわたり、企画・準備を進めてくれたのは11名のBuddyたち。業務の合間をぬって、全Buddyが参加して楽しめる全体会議を提案してくれました。全体会議実行委員のBuddyのみなさん、お疲れ様でした!

2recruit
RECRUIT
一緒に働く仲間を募集しています!
募集職種など詳細はこちらをご覧ください。