geechs株式会社 | 総合インターネットカンパニー

facebookページへ

優勝チームはどこだ!?ハロウィンパーティで仮装コンテスト☆

先日10月31日はハロウィン。賑わう街の様子がニュースでも話題になっていました。ギークスでも、去年同様にハロウィンパーティを実施!今年のハロウィンは、会社創りプロジェクトメンバー主導で企画されました。

年間で50名近く採用を行うなど、今ギークスはまさに成長期です。急速に拡大を進めていく中で変化しながらも、ギークスが大切にしてきた「Buddyの10の心得」などの価値感や「21世紀で最も感動を与える会社になる」というグランドビジョンを企業文化として定着させていこうという主旨で集まっている有志の社員グループです。これまで心得の一つ「仕事も遊びも全力」を実践しようと、秋のビール祭りなど色々な社内イベントを開催してきました。

業務が終わると、みんなそわそわとパーティに向け仮装の準備を始めます。

パーティーのためのデリバリーフードも続々と到着。

ハロウィン仕様に飾り付けられた21cafeへ準備を終えた社員が集まってきます。

さっそく、この10月に入社したばかりのSaitouの乾杯でパーティはスタート!

(仮装していて、もはや誰か分かりません・・・(笑)

今回のパーティの目玉は、チーム対抗の仮装コンテスト。コンテストでは1チーム1分間のプレゼンタイムが与えられ、好きにアピールできます。最後の全メンバーからの投票によって「遊びも全力」だった優勝チームが決定。優勝チームには、豪華賞品がプレゼントされるというものでした。豪華賞品ゲットのため、各チームこの日のために準備をしてきました。

チーム対抗ハロウィン仮装コンテスト!

ゲーム開発1部は今年新卒入社したばかりのKoideがリーダーでした。

ワン○ースのクロになりきったKoideのプレゼンによると、いろんな世界のレジェンドを集めたそう。某携帯会社の人気CMの三太郎を入れてくるあたりは、流行をキャッチしてますね!

ゲーム開発2部は、全員でアマ○ン社のダンボールキャラクター。

個性豊かなメンバーだからか、ダンボールを被っているはずなのにキャラクターが光っていました。仮装のクオリティは・・・しかし、プレゼンの面白さで会場からは拍手が。

コンセプトを作り込んでいたのは、PR・採用戦略本部!

意地悪なシスター4人組と、彼女達に嫉妬により誘拐された花嫁という設定でプレゼン。登場時に録音したナレーションをつける徹底っぷり。花嫁の相手役として男性社員をむちゃぶりで巻き込み、盛り上げていました。

管理本部はドラキュラと囚われた女子高生に仮装。

「コンセプトは、コストカット。どのチームよりも低コストで仕上げました!」と管理本部ならではのコンセプトでアピール!事前にメイク練習をしたそう。その用意周到さも管理本部っぽい。

圧倒的なインパクトを残したのは、クラウドエンジニアリング事業本部の営業部。

ヤマンバギャル・・・まだ生息していたようです。特に女性ふたりは、「本物ですか?」と疑いたくなるくらいのハマリよう。普段のスーツの営業スタイルからの変身ぶりにメンバー騒然でした。

クラウドエンジニアリング事業本部のCS部は、全員でハロウィン仮装の定番ウォーリーに!

「食いしん坊ウォーリーはどこだ?!」などと会場に投げかけて、紛れ込んでいるウォーリーを皆で探すゲーム形式のプレゼン。メンバーも参加できるプレゼンで会を盛り上げていました。

クラウドエンジニアリン事業本部のEP部は・・・どこかで見たような仮装。

10月半ばに実施された全体会議でも見たデス○ートの仮装がここでも。使い回しじゃないはず・・・。ただ、この仮装とモノマネは何度でも笑いをとるようです。

新規事業開発本部のコンセプトはバイオハザード。

バイオハザードのテーマ曲と共に登場した、代表Soneharaの迫力にびっくり。女子のハンター姿は少しセクシーで素敵でしたが、男性陣の身体を張ったゾンビの演技にも拍手をあげたいところ。

会場を最も沸かせたのがデザイン制作部。

アニメNAR○TOのコスプレは段違いのクオリティの高さ。まさに全力でした。プレゼンでも「やるなら全力で。本気で勝ちに来ました!」と力強く宣言。

厳正な審査の末、結果は、ここぞとばかりに本気を見せたデザイン制作部が優勝!

リーダーのNaritaは宣言通りの勝利にご満悦です。

優勝賞品にキルフェボンのケーキがプレゼントされました。美味しそうなケーキに悔しそうなメンバー多数。

個人MVPは、しばらく忘れられなそうな程のインパクトを与えたヤマンバギャルNozomiへ。けだるそうに「チョベリグー」とコメントしていました。

今年も大いに盛り上がったハロウィーンパーティ。

パーティ当日に色んなメンバーと話せたことはもちろん、

チームで準備する時間もとても楽しく、思い出に残るものとなりました。

最後は皆で集合写真を撮り、楽しい時間はあっという間に過ぎ、イベント終了!「仕事も遊びも全力」というBuddyの心得を体現した時間になりました。

2recruit
RECRUIT
一緒に働く仲間を募集しています!
募集職種など詳細はこちらをご覧ください。